数値シミュレーション: 高速算法の開発

数値シミュレーションは、理工学の種々の問題を解決する有力な手段であり、中でも、工学に関わる力学現象を解明しようとする計算力学は、理論・実験力学と 並ぶ強力な手法です。当分野では計算力学の手法のうち、特に波動や破壊現象の解析に有利な境界積分方程式法を開発しており、巨大問題の高速解法を中心に研究を行っています。

メンバー

身分氏名WebMail
教授西村直志個人のサイトへメール
准教授吉川仁 メール
助教新納和樹 メール
秘書上田京子 メール
D3松本安弘
M2 鈴木貴也
窪田拓人
菅大地
柳沢かおり
M1高原一樹
千代田真一
向川原怜
若原孝浩

補足

次の3名は本専攻非線形物理学講座に異動。
2017年3月:原田健自、2017年4月:伊井海生、佐藤龍己

アクセス

研究室についてもっと詳しいことを聞きたい場合は、気軽に総合研究8号館4階まで訪ねて下さい。部屋割りは以下の通りです。

使用者部屋番号
西村教授419
吉川准教授418
新納助教402
秘書402
学生401,403

リンク